Oreworld trade (Tangshan) co., Ltd

カルシウムアルミネートスラグ溶融品

製品の詳細:

カルシウムアルミネートスラグ(溶融品)の説明

現在、世界中の多くの鉄鋼メーカーは取鍋で精錬します。気体の不純物を抑え、鋼水を均一にさせ、生産高、高品質、低コストの目的が実現できます。溶融品であるため、他物質との反応性が高い利点となっています。

カルシウムアルミネートスラグ(溶融品)の特性

低溶融点化合物です反応性が高いため迅速に溶融スラグを作り、精錬時間を短縮し、消耗減少できます。

フロー性がよく、介在物吸収能力が高く、脱S精錬能力に優れます。

炎なしで、粉塵も少ないため、安全性に優れています。

溶融品のため含水分は皆無です。変形しません。

取鍋に対する浸食を防ぎ、使用寿命を延ばします。

カルシウムアルミネートスラグ(溶融品)の品質表

Items and grade 

FCAS-1

FCAS-2

FCAS-3

CAO

49 – 54%

53 - 56%

39 - 43%

AL2O3

41 – 45%

32 - 37%

32 - 36%

SIO2

4.0% MAX

4%MAX

5.5% MAX

FE2O3

1.8% MAX

1.5% MAX

3% MAX

MGO

2.0% MAX

3% MAX

11 - 15%

TIO2

2.8%MAX

3% MAX

4% MAX

規格は顧客の要求によって調整可能です。

カルシウムアルミネートスラグ(溶融品)の使用方法

本製品を取鍋に入れます。

参考添加量: 2-10kg/溶鋼Ton、鋼水の密度より高くなる必要があります。

アルゴンガスを炉底から注入し、鋼水と完全に混じさせます。同時に、不純物を吸収しています。密度が低いため、残滓は鋼水の表面に残ります。

カルシウムアルミネートスラグ(溶融品)の用途

脱硫材、脱酸材、不純物吸収、取鍋の浸食防止

カルシウムアルミネートスラグ(溶融品)の荷姿

1000㎏フレコン袋

TOP